岩手県久慈市にて、ご夫婦で耐熱ガラスのアクセサリーを作っている”和風銀”さんの作品展第11弾

和風銀作品展〜どっどどどどうど 風の又三郎〜

銀河をそのまま閉じ込めたような、美しい宇宙ガラスの作品展です。今回のテーマは、宮沢質治さんの『風の又三郎』

banner
会期 2024年1月20日(土)~3月20日(水・祝)※火・金定休 🎌 2月23日(金・祝)は営業
時間 11:00 ~ 17:00
料金 入場無料

作家プロフィール

【和風銀】

北三陸、久慈市で夫婦で耐熱ガラスのアクセサリーを作っています。

ガラス創作を(夫1980年8月生)が、デザインやアクセサリーへの仕上げを(麦1980年5月生)が担当しています。2人で生み出す作品は我が子のよう。という思いから、子どもの名前から漢字1文字ずつをもらい、工房名を和風銀と名付け2014年より活動しています。

シンプルで美しいもの。

潔くて薬としているもの。

静かに語り掛けて来るもの。

最大限を秘めているもの。

というコンセプトを大切に、日々作品を生み出しています。

関連イベント

和風銀さんによるデモンストレーション

作っているところが間近で見られます!(2月24日の回は終了しました)

イベント詳細へ
Gallery一覧に戻る