佐藤畳店さま 三陸鉄道畳縁デザイン

2019年3月23日に宮古〜釜石駅までが復旧して
三陸鉄道が1本の線路でつながり「三陸鉄道リアス線」となったのを記念して、
鉄道大好きな盛岡の老舗畳店・佐藤畳店さんが企画し
オリジナルの三陸鉄道畳縁をデザインさせていただきました!
佐藤畳店さんは、田舎laboのお膳こコーナーで人気の職人さん。
ミニ畳研究室のワークショップでもお馴染みです。

大船渡〜久慈までの長い長い列車旅を、家に居ながら楽しめるんです🛤

線路でどこまでもつながって行きます。

 

釜石にはラグビーも入りました!

 

たまにレトロ車両も走ってます♪

畳縁でここまで細かくイラストを表現出来るのも驚きました。
畳縁はバッグになったり注目の和アイテムですね。

限定品ですが、今なら三陸鉄道の畳をお願いできるかも!ぜひご相談ください。
佐藤畳店さんのホームページはこちら

(p研究員)