こもれびマルシェパンフレット


「街中で、ちょっと特別な暮らしの風景を描く」
明日3/24(日)花巻で始まる新しいマルシェ
「こもれびマルシェ」のパンフレットを制作させていただきました。

会場になる高源上町ビルは築58年の、農を生業とする会社のものだそうです。長い間花巻を見守ってきた歴史ある建物で、そのビルを大樹に見立て、会場の倉庫をこもれびあふれる場所、家族で過ごす街中のもう一つのリビングとして再生したいとのこと。
1つ1つの素敵な出店が集まって全体で美しい出店風景をつくりたい
街中で住む人が過ごし、暮らしていく風景を描きたいと、主催者さん。


春のおだやかな日に、こもれびがキラキラ輝くようなイメージで
食とモノと会話を感じさせるようなイメージを込めて、そして新しい始まりを感じさせるデザインしました。
ご了承を頂き、既存のロゴマークを少しアレンジさせて頂いて、彫ってインクのかすれを「こもれび」風にしたり、出店者さんの素敵な品々があふれる様子を、光の中にイメージして水彩で描いてみました。いつもながら、かなりアナログです。

個性あふれる出店者さん、楽しいワークショップなどが集まります。


明日は、田舎laboもクラフト部門で出店いたします。近くには水辺で遊べる場所もあり、街中で過ごす場所として
花巻の注目のエリアです。ぜひぜひお散歩がてら、遊びに来てください♪

こもれびマルシェ

(p研究員)