クニマスくん 一筆箋

 

一度は絶滅したと思われ、
さかなクンによって山梨県の西湖で「再発見」されたクニマス。
秋田県仙北市田沢湖畔にその奇跡の魚5匹が見られる「田沢湖クニマス未来館」が7月1日に完成します。

秋田の工房北の仲間たちさんと田舎laboが共同企画した新商品
「クニマスくん一筆箋」が発売になります!
「クニマス未来館」さんでのお取り扱いが決定しました。

デザインは3種類。
クニマスが発見された西湖と田沢湖を描いたもの、
ピンクの柄はかわいいクニマスたちが泳ぎ回っているデザイン、
エメラルドグリーンのデザインは松で有名な田沢湖にちなんで
「クニマスの帰りをマツ。」(ダジャレ入ってます!)
各2枚ずつ入っています。

2013年に販売開始した
既におなじみの手ぬぐい2種類もお取り扱いになります。

 

ちなみにクニマス未来館は
辰子姫像のそばのたつこ茶屋の裏側になります。

クニマス学習のために建てられたクニマス未来館。
山梨県からお借りした体長20~25センチほどのクニマス5匹の他にヒメマスなども展示されるそうです。
ぜひ訪れてみてください!

(p研究員)