岩泉の嫁入り行列 ポスター、チラシ

12/2(土)に岩泉でこんな催し物が開かれます。

 

岩泉の昭和初期の嫁入り行列を約80年の時を経て再現。

このプロジェクトは、昔はあって、でもこのままだと失われてしまう「花嫁行列」という
昭和初期の風習を蘇らせようという試みです。
岩泉の90代の3人のおばあちゃんたちからお話を聞いて、次の世代にもつないでいくイベントです。

打ち合わせの際同席させていただきましたが、おばあちゃんから「つゆはらい」「たるしょい」「とっつきと」「むかえと」「おくりと」など、初めて聞く名前がどんどん出て来ました。花嫁さんは真っ白な装いではなく「黒留袖」「角かくし」に「はこせこ」。
結婚式には日本の文化がぎっしり詰まっています。

あまり堅苦しくなく楽しんでやろう!というのが、つぴたあれいわいずみ流。
ポスターのイラストも博物館や資料館を回りましたが、資料がほとんどなく
岩泉に残っていた写真を元に想像で描きました。

岩泉の歴史のある建造物の間を通る花嫁さん御一行をイメージ。
背景は、岩手で手作業で作られている和紙を使用しました。
和の趣を感じていただければ幸いです。

今回も、懐かしくて楽しいイベントを元気いっぱい届けて下さるでしょう。

「フォトコンテスト」も同時開催されます。写真好きの方は要チェックですよ〜

詳しくはつぴたあれいわいずみのfacebookをご覧ください。