いわいずみどんぐり学園祭2018 ポスター・フライヤー

つぴたあれいわいずみ実行委員会さんの新たな企画
「いわいずみどんぐり学園祭2018」が11/24 (土)に岩泉のうれいら商店街で開催されます!

田舎laboでは、ポスター・フライヤー・校章のデザインを担当させて頂きました。

テーマは

「どんぐり食文化の復活!!」

型抜きをしたフライヤーデザインです。

岩泉では太古の昔、縄文時代からどんぐりを食べる文化・食生活があり、つい最近まで受け継がれ、どんぐりを粉にし、パンやクッキーとして販売もされて来ましたが、2016年の台風被害でそれも途絶えようとしているそうです。
そこで、つぴたあれいわいずみ実行委員会の主催者さんが立ち上がりました。

どんぐりの食文化を、楽しく次世代へ受け継いで行きたい!
そこで「学園祭」という子供も大人も楽しみながら学べる形
「遠足」や「調理実習」といった体験や「学園祭」を行うことになりました。

校章・ジャージはどんぐり学園祭だけで販売されます。

デザイン作成にあたり、岩泉・宮古・盛岡・矢巾・花巻から数名が集結。
堅苦しくなくすっと入っていけるようなポスター、フライヤーデザインについて打ち合わせ。
カッコウヨク言うと衣装制作・人形制作・カメラマン・モデル・シェフ・アドバイザー・大道具などなど小さくても一大プロジェクトの様相です。
「学園」というからには、校章も必要。なぜかジャージも必要。
架空だけど実在しそうな学園を巡って話し合いました。その成果が見られるかどうか?

楽しそうな企画が盛りだくさん!

当日はどんぐり学園の校舎や手作りパチンコ台、巨大オセロ
そしてどんぐり酵母で作ったパンやお菓子、コーヒー、カレー、ワークショップ、雑貨など
皆がそれぞれ趣向を凝らした思い思いの「どんぐり」たちが登場予定です。
どんぐり学園祭@うれいら商店街でご確認ください。

田舎laboもちろん、どんぐり学園祭に参加します。
labo的どんぐりグッズを持って行きますのでお楽しみに〜!

詳しくは以下のページをご覧ください!
Facebookイベントページ どんぐり学園祭
Facebookページ つぴたあれいわいずみ
ブログ ナドダーノでひとやすみ

(p研究員)

 

 

町分マルシェvol.7 ポスター・フライヤー

2018年の岩手の秋も紅葉がすすみ、秋の色が深まってきました。
町分マルシェ7回目となる今回もポスター、フライヤーを制作させて頂きました。

町分マルシェの一番最初のイメージが、初代ロゴにも使っていた植物の「芽」でした。
回を重ねるごとに成長してデザインも大人な雰囲気に。
vol.5
vol.6

今年は詩歌の森公園に蓄積する落ち葉の、朽ちる直前の美しさを表現しました。
ほぼモノクロになりましたね;
イメージイラストは、銅版画で作成しました。
下描きから何回か工程を重ねて、銅板にエッチングしたものを、
プレス機で専用インクを詰めて刷ります。
フライヤーはデザインの違う2種類に。
紙も質感のあるものを使用しました。

出展者さんのご案内面は、シンプルに。
北上市を中心とした魅力的な生産者さん、レストラン、カフェ、生活用品のショップなどが
たくさん集います。
実際のお店が出現したかのように、皆さん凝っていてがらんとした公園が一転、
おしゃれなマルシェが出現します。

新しくなった町分マルシェのホームページはこちら
新しい代表が自ら作られたそうです!
前の年はあいにくの大雨で、2時間ほどで終了になりましたが、今回は雨天決行!
雨の場合は近くのさくらの百貨店駐車場7Fで行うそうです。
詳しくはfacebook、Instagramなどでお知らせがあるそうなので、チェックしてみてください。

今年も田舎laboは、シルクスクリーン研究室で参加いたします。
過去人気のあった柄を中心に、のんびりやりたいと思います。

①10時~「里芋」
②11時~ 「人参」
③13時~「柿」
④14時~「ランプ」
⑤15時〜「おにぎり」

ふきんや手ぬぐい、エコバッグなど
お好きな柄の時にふらっと来ていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
(p研究員)