夏の☆アコースティックギター&ラテンパーカッション研究室

プロミュージシャンによる、楽しくてためになる音楽ワークショップ&ライブを開催します!

田舎laboで久しぶりの音楽研究室を開催します。ギターリストウエキ弦太さんとパーカッショニスト加瀬田聡さんの東北ツアー『僕ンち的集会』の花巻田舎labo編ということで、特別にギターとパーカッションのワークショップをやっていただきます!!(この日だけの特別な内容になります)

『僕ンち的集会』東北の旅@花巻編
夏の☆アコースティックギター&ラテンパーカッション研究室

プロミュージシャン直伝!アコースティックギターとラテンパーカッションの演奏のワークショップを開催します。
一流のプレイヤーの演奏を目で見て耳で聞けて、直接上達のコツを聞けるチャンスです!

講師 ウエキ 弦太(ギター) 加瀬田 聡(パーカッション)
日時 2017年7月16日(日)17:00~19:00
場所 田舎labo
参加費
  • 一 般:前売2,500円(当日3,000円)1 drink付き
  • 高校生以下:前売1,500円(当日2,000円)1 drink付き
もちもの ご自分の楽器(ギター、パーカッション)
※会場にもコンガやカホンなどの打楽器、ギター類も多少ありますのでそちらもお使いいただけますが、持っている方はいつも使っている楽器をご持参いただくことをお勧めします。

講師プロフィール

ウエキ 弦太

米国ボストン・バークリー音楽大学卒業。

自己の音楽を、ブラジル、ポップス、ジャズのテイストを融合させた独特のサウンド・スタイルとして確立し、完成された楽曲と卓越したギター・プレイで注目を集める。2013年から日本語とポルトガル語、ブラジル、キューバ、フォーク、ポップミュージックを取り入れた新感覚なサウンドを追求するバンド『ata』をスタート。アフロサンバ、ラテン音楽への造詣も深く、バーデン・パウエルのナンバーを中心としたバンド『Waya Da Gaya』を率いて精力的に活動する他、数少ないトレスギター奏者として活躍中。

作曲家、編曲家としての評価も高く、ミッキー吉野、斉藤ノブ、ジョー山中、 宗次郎、舟木一夫、日野美歌、三人娘(園まり/伊東ゆかり/中尾ミエ)、アルケミストなどのライブサポート、レコーディング、アレンジを務める他、ミュージカル舞台演劇のアレンジ、 テレビ、ラジオ番組への楽曲提供を行う。ラジオ番組『メディカルストリングス』は放送開始23年目を迎える。(2017年現在全国8局にてオンエア中)『CD付きはじめてのギター入門』(池田書店)等の教則本も出版。

加瀬田 聡

中学時代に地元・埼玉県行田市(当時 南河原村)の和太鼓グループ『河原兄弟 一の谷先陣太鼓』への参加がきっかけで打楽器を始める。かその後、友人とのバンドでドラムを始める。大学時代に学生ラテンジャズビッグバンド
「日本大学 リズム・ソサエティ・オーケストラ」でパーカッションに転向。
大学卒業後、就職し名古屋に転勤。
しかし、「劇団四季 ライオンキング名古屋公演」にパーカッションとして参加を機に会社を退職。千秋楽までの約1年半、ライオンキングの舞台に出演。

2006年にキューバへ留学。
キューバ音楽の発祥の地、サンティアゴ・デ・クーバで毎年開催されるソン・フェスティバルに3年連続で出場。

2010年より日本を代表するパーカッショニスト大儀見 元率いる「SALSA SWINGOZA」にボンゴプレイヤーとして参加。
JONTE、渡辺美里、オルケスタデラルスなどのサポート経験も持つ。キューバ音楽、ブラジル音楽、POPS、JAZZなどジャンルを問わず多方面で活動中。

参加お問い合わせ・お申し込み

お申し込み・お問い合わせは田舎laboまでお気軽にお願いいたします!(11時〜17時・火曜日定休)

大勢の皆さんのご参加、心よりお待ちしております!!