和風銀作品展&デモンストレーション ~ガラスの水面(みなも)~

‼2日間だけのギャラリー展示&デモンストレーション‼

岩手県久慈市にて、ご夫婦で耐熱ガラスのアクセサリーを作っている“和風銀”さん作品展第4弾!
“スイゾクてん”と連動して、今回のテーマは、ゆらめく『水面(みなも)』です!

会期:2019年8月11日(日・山の日)・12日(月・振休)
時間:11:00~17:00
場所:田舎labo(花巻市湯口字蟹沢13-1)

★デモンストレーションは、各日2回開催予定です。
①13:00~ ②15:00~

《作家プロフィール》
北三陸、久慈市で夫婦で耐熱ガラスのアクセサリーを作っています。
ガラス創作を(夫1980年8月生)が、デザインやアクセサリーへの仕上げを(妻1980年5月生)が担当しています。
2人で生み出す作品は我が子のよう。という思いから、子どもの名前から漢字1文字ずつをもらい、工房名を和風銀と名付け2014年より活動しています。
シンプルで美しいもの。
潔くて凜としているもの。
静かに語り掛けて来るもの。
最大限を秘めているもの。
というコンセプトを大切に、日々作品を生み出しています。
純銀、純金で模様と色合いを出す、フューミングという技法を使い、宇宙のイメージのアクセサリーの創作にも力を注いでいます。